• 安産祈願
  • 縁結び祈願
新着情報
  • 白山神社の七五三宮詣り
  • 健やかな成長と
  • 多幸を願う
  • 人生の中で節目の大切なお祝い
  • ご家族ご一緒にお迎え下さい

七五三宮詣り

白山神社の七五三のおはらいが始まります。
あわせて七五三セットも8月27日より始まります。

おはらい・衣裳・着付・写真等がそろった七五三のセットをご用意しております。

近年10月の七五三のおまいりが増えてまいりました。
新潟では、9月末から10月ころが天候の安定していて、暖かい穏やかな季節です。また、統計的にも体育の日前後が一番晴れているようです。
お祝い事は、前祝いというように、繰り上げてすることを吉とすることからも、10月のおまいりが好まれている要因のようです。また、白山神社でも10月のおまいりをおすすめしております。

 

10月12日より18日まで秋祭り

10月16日(木)

10時
黄龍神社 大祭
11時
松尾神社 大祭 醸造安全祭
16時
前夜祭

10月17日(金)

10時
御稲御倉祭
11時
秋季大祭

10月18日(土)

9時
御後祭

11月23日(祝)

11時
新嘗祭

10月17日(金)午前11時、11時20分のおはらいはありません。
10時40分の次は11時40分頃となります。
それ以外の日は境内の屋外でのおまつりですので、時間通り20分ごとにおはらいを行っております。

池風景 御稲御倉祭
御稲御倉祭
 

8月1日〜 正月巫女募集

正月巫女(女子学生)を募集致します。
詳しくは神社受付までお問合せ下さい。定員になり次第、締切らせて頂きます。

正月巫女正月巫女
 

親子三代、お宮参りは 白山さまで……

お宮参り 写真パック

赤子は生後はじめて新潟の総鎮守、氏神さまである白山さまにおまいりをし、神主さんに赤子の名前を読み上げてもらい誕生を祝い、無事に産まれた感謝と健やかな成長と幸福、ますますの健康を家族でお祈りする日本人の古くからの人生儀礼です。神様に名前を読み上げて戴き一人の赤子として世間に認められる儀式でありました。男児三十一日目、女子三十二日目におまいりすることが古来は多かったですが、「百日詣り(参り)(ももかまいり)」といって百日目におまいりする地域もあり、新潟でも場所により異なります。最近ではこの日にこだわらず、赤ちゃんとお母さんの体調、天候などを考えてご家族そろっておまいりされている方が多いようです。
赤ちゃんとお母さんの体調と移動の負担を考え、神社の隣にあるスタジオでお子様の誕生をお写真に残しませんか?

お宮参り 写真撮影
お宮参り
お宮参り
お宮参り
初宮参り写真パック
 

お宮参り 会食パック
お食い初めの儀(おくいぞめのぎ)

お食い初めの儀とは生後100日目に初めてご飯を食べさせる平安時代から続くお祝い事です。
実際には食べさせるまねをする儀式ですが、離乳の時期に執り行われる習わしで、「歯固め」「箸祝い」とも言います。
祝膳には赤飯、鯛のほかに、歯が丈夫に育つようにとおはらいした神社の石を供える風習(歯固め)も古くから行われております。
大人と同じ食膳につくことは、赤ちゃんが一人の人間として認められる大切な儀式であります。

白山会館 会食写真
白山会館 会食写真
白山会館 会食写真
白山会館 会食写真
初宮参りご会食パック
 
このページのトップへ戻る