お正月の様子


大晦日から二年詣りの方々でにぎわい、正月三ヶ日で約18万人の方が参拝される、
日本海側屈指の人出となります。

約100店舗の露店や屋台が連なり多くのご家族連れや友達同士、カップルでにぎわいます。

浄火は"清浄な火" "神様の火"という意味で、この火にあたると一年間健康に過ごせ、
体の不調なところにあてると調子が良くなると言い伝えられています。

灯籠には火が入り、普段とは違う新年らしい風情が漂っています。

一月一日、0時が近づくにつれ、たくさんの参拝の方々で境内が埋め尽くされます。

新年を知らせる太鼓が打ち鳴らされます。カウントダウンをされる方や露店で楽しく過ごされる方など、
みなさま思い思いの新年を迎えられます。

商売繁昌、社運隆昌、工事安全、身体健康、交通安全、受験合格、家内安全など、白山さまのご利益を授かり、
それぞれの願いを成就するためご祈祷を申込まれるたくさんの方々でにぎわいます。

にぎわいを見せる境内とは対照的に、厳かな空気に包まれた本殿では、
真剣な面持ちでご祈祷を受けられる方々でいっぱいとなります。

新年の巫女舞、初御神楽があげられ新年祈願が行われます。

幸多き一年を願い、毎年多くの方がおはらいを受けられます。

白山さまは、 日本書紀の中で禊祓(みそぎのはらえ)をすすめたとされる、おはらいに力のある神様です。
厄除け、八方除け、災難除け、車のおはらいなどのご祈祷を受けられる方が、たくさんいらっしゃいます。

元旦を迎え、清々しい空気に包まれた境内。新しい年の始まりを体で感じられるひとときです。

白山さまは繁栄を司る神様です。
初詣では、子孫繁栄、家内安全、子宝、安産などの願いを込め手を合わせる方が多く参拝に訪れます。

仕事始めには、市内外から多くの企業や商店の方々が、事業繁栄・商売繁昌の祈願で参拝されます。
繁栄を司る神様として、また厄をはらう神様として、一年の業務安全・社員安全を祈ります。

新潟市内外の方、帰省された方、観光で訪れた方など老若男女を問わず、
たくさんの方々が、白山神社で迎える新年を楽しまれています。

開運のおみくじ、恋愛のおみくじ、子どものおみくじなど、
年明け最初のおみくじに一喜一憂される光景が、あちらこちらで見られます。

お正月限定の縁起物をはじめ、約100種類のお守りがあります。
頒布所は、お札や縁起物を求める方々で活気にあふれます。

ぽっぽ焼きを食べながらおみくじを見せ合う姿は、新潟ならではの光景です。
思い思いのひとときを、白山神社で過ごせるのも魅力のひとつです。

白山さまは、縁結びの御力に優れた神様として全国的に知られております。男女の縁結び、仕事・商売との縁結び、
家族・友人との縁結び、志望校との縁結び。みなさまに良い「ご縁」がありますように。

白山さまの御力を授かり、新たな一年が良き年となりますよう、心より御祈念申し上げます。

新潟総鎮守 白山神社

〒951-8132 新潟県新潟市中央区一番堀通町1-1 TEL:025-228-2963 FAX:025-228-2959