婚礼Wedding

Scroll Down

Concept

古式ゆかしく、美しく。

伝統と格式を守る、優美な神前挙式。
時を超えて受け継がれる
儀式の一つひとつに、
おふたりとご両家を祝福する
意味が込められています。

末永い幸せを、この場所から。
千有余年の歴史を持つ白山神社にて、
どうぞ人生の良き日をお迎えください。

婚礼の流れShrine marriage flow

01

参進さんしん

神職や巫女に導かれ、ご新郎ご新婦さま、ご親族、参列者の皆さまが本殿へと進みます。緑豊かな境内に雅楽の音色がこだまし、あたりはおごそかな空気に包まれます。

02

参殿さんでん

巫女の先導により本殿の中へ。着席し、心静かに神様と向き合います。神前に向かって右に新郎さま側、左に新婦さま側の参列者の方が座ります。

03

修祓の儀しゅばつのぎ

修祓とは、お清めのことです。神職が大麻(おおぬさ)を振り、災いやけがれをはらい清める意味があります。

04

祝詞奏上のりとそうじょう

神職が祝詞を読み上げ、おふたりの結婚を神様にご報告します。あらゆる災いから守り、末永い幸せを授けてくださるよう、ご参列の皆さまとともに祈願します。

05

寿の舞・お鈴の儀ことぶきのまい・おすずのぎ

おふたりの門出を祝い、巫女が雅楽に合わせて舞を奉納します。お鈴の儀では、巫女が鈴を振り、清らかな鈴の音に託して神様の恵みを皆さまに授けます。

06

三三九度の儀さんさんくどのぎ

夫婦となるおふたりが盃を交わす儀式です。3つの盃には「ご先祖さまへの感謝(小盃)」「夫婦として共に生きる誓い(中盃)」「一家安泰(大盃)」の意味があります。

07

指輪の交換ゆびわのこうかん

神様にお供えした指輪を、ご新郎さまからご新婦さま、ご新婦さまからご新郎さまの順に指につけます。末永い愛と絆を誓います。

08

誓詞奏上ちかいのことばそうじょう

ご新郎ご新婦さま自ら、夫婦になることを神様に誓います。これからも互いに敬い、助け合って生きていくことを宣言します。

09

玉串拝礼たまぐしはいれい

霊串とも言い、気持ちを神様にお伝えするために捧げます。ご新郎ご新婦さまに同時にお供えしていただき、末永い幸せを祈ります。

10

親族固めの儀しんぞくかためのぎ

ご参列の皆さまとともに御神酒をいただきます。神前でお神酒をいただくことで、ご両家が親族となり、絆を深めるという意味が込められています。

11

披露宴ひろうえん

晴れて夫婦となったおふたりの姿を披露し、参列してくれた方々をおもてなしします。おいしい料理とお酒をいただきながら、ゆったりとお過ごしください。

参進
参殿
修祓の儀
祝詞奏上
寿の舞・お鈴の儀
三三九度の儀
指輪の交換
誓詞奏上
玉串拝礼
親族固めの儀
披露宴

各種メニューMenu

挙式までのスケジュール

  • 1年前~2ヵ月前頃

    予約(ご予約金 ¥20,000)

  • 3ヵ月前頃

    衣装の下見

  • 2ヵ月前頃

    招待状印刷の手配、招待状の発送

  • 1ヵ月前頃

    美容着付の予約、料理・引出物決定、衣裳の予約

  • 20日前頃

    座席表の原稿を提出

  • 10日前頃

    • 料理・引出物・印刷物の確認
    • 披露宴の進行など司会と最終の打ち合わせ

当日のスケジュール

  • 当日ご来館

    • 3時間前:新婦
    • 2時間前:新郎
    • 1時間前:ご両家ご両親・受付・参列者
  • 式次第のご説明 親族紹介

  • 挙式(約20分)

  • 記念撮影 小憩のひととき・来賓御来館

  • 披露宴(2時間30分)

  • お開き

資料のご請求、ご見学等、
お気軽にお問い合わせください。

TEL 025-228-2977