新潟総鎮守 白山神社
厄祓(厄払い)・厄除
厄払いの様子

一般的に厄祓(やくばらい・やくよけ)は数え年で行います
数え年とは平成30年、誕生日を迎えてなる年齢に1歳足した年齢のことです

平成30年厄年

大厄 42歳 男
[前厄]昭和53年 午
[本厄]昭和52年 巳
[後厄]昭和51年 辰

大厄 33歳 女
[前厄]昭和62年 卯
[本厄]昭和61年 寅
[後厄]昭和60年 丑

61歳 男・女
[前厄]昭和34年 亥
[本厄]昭和33年 戌
[後厄]昭和32年 酉

37歳 女
[前厄]昭和58年 亥
[本厄]昭和57年 戌
[後厄]昭和56年 酉

25歳 男
[前厄]平成7年 亥
[本厄]平成6年 戌
[後厄]平成5年 酉

19歳 女
[前厄]平成13年 巳
[本厄]平成12年 辰
[後厄]平成11年 卯

男女共の厄年

7歳
[前厄]平成25年 巳
[本厄]平成24年 辰
[後厄]平成23年 卯

16歳
[前厄]平成16年 申
[本厄]平成15年 未
[後厄]平成14年 午

52歳
[前厄]昭和43年 申
[本厄]昭和42年 未
[後厄]昭和41年 午

70歳
[前厄]昭和25年 寅
[本厄]昭和24年 丑
[後厄]昭和23年 子

厄年とは、運気が下がり肉体的にも精神的にも調子を崩しやすく、災難や不幸が身に降りかかりやすい年のことです。
「本厄」が一番悪いという印象がありますが、本来は「三年間の厄年」として考えられ、「前厄」「後厄」と同じくらい運気が下がるとされております。中でも男性42歳と女性33歳は「大厄」とされ、人生の中で一番運気が下がるこの三年間は厄祓を受けるのが古来よりの風習であり、厄年が明けた正月にはお礼まいりの初詣に訪れるのが丁寧な厄祓の作法です。
この厄年に神前でおはらいを受け、白山さまのご加護、ご利益を頂かれまして一年間無事健康に過ごせますよう、また一切の災厄を除き、開運厄除、家内安全、商売繁昌を招かれますよう厄祓のおはらいをお勧め致します。

0 トップへ戻る


〒951-8132
新潟市中央区一番堀通1-1
TEL:025-228-2963
FAX:025-228-2959
E-mailお問合せ


(C) 白山神社
携帯アクセス解析